害獣、害虫の駆除を行う方法|被害拡大はNONONO

Extermination

業者さんに解決

Extermination

キイロスズメバチの巣などが自宅付近にある場合は大変危険になります。そういった場合には、専門業者に依頼して解決していくようにしましょう。ここでは、その依頼方法について紹介していきます。

Read More...

害獣の被害

Extermination

ハクビシンは、非常にメジャーな害獣として有名です。そのため、多数の対策方法が存在しているため、それぞれしっかりと対策を行っていくことで、被害を食い止めることが出来るのです。

Read More...

費用について

Extermination

住宅のねずみの被害はゴキブリ被害に次いで多いと言われています。天井でねずみが走り回る音が聞こえたり、台所で食べ物をかじったり持っていってしまったり、石鹸を持っていってしまうこともあるのです。

Read More...

アライグマ被害

Extermination

危険な蜂の巣の駆除は業者に依頼することが重要です。依頼の流れや駆除方法はコチラの体験談を参考に調べておきましょう。

アライグマの駆除とは

アライグマは近年では、見かけることは当たり前です。一昔は、アライグマは珍しく、ましては近隣では見かけることもあまりありませんでした。原因としては、環境破壊をしてしまった今のあり方だと考えます。森林伐採などでアライグマのすみかを無くしてしまったことから、始まります。すみかが無くなりますと、アライグマは私たちの家の床下などに移り住む事となっています。アライグマとしても、やはり雨や風から身を守らなければなりません。すみかを無くした代わりに、床下を選んだわけです。駆除を行うと言いますが、都合の良い事をしていると思います。できればすみかを提供できるような施設を作れば、駆除しなくても良い時が訪れると思います。

追い出し方法について

人間の都合により、居住地を失い、床下に住む事が多くなったアライグマ。やはり駆除しなければなりません。駆除の方法としては、バケツなどに、木材を燃やして、煙を床下などに送ります。そうしますと、煙たさからアライグマは逃げ出すことになります。しかしながら、しばらくするとまた戻ってきてしまいます。再度の浸入を防ぐには、進入口を探し出して、遮断してしまう必要があります。家の周りをきめ細かく見渡し、探し出すことが先決です。また、爆竹などで大きな音を立てて追い出す方法もあり、決して捕まえようなどは考えないで下さい。捕獲する時に、アライグマも抵抗しますので、必ず怪我などをしてしまいます。このようなことにならないためにも、追い出すこととしましょう。